大手企業がリストラする時代にこそ英語力が必要!

フィリピン英語留学を通して日本人を強くしていきたいファーストイングリッシュの本多です。

vol.2178

=========================
英語の勉強法についての本を出版しました。
180904_firstenglish_honda-syatyo-02 (1) (1)
たった3ヶ月で人生を変えます!
=========================

本多のInstagramアカウントはこちら→Instagramページ
(ぜひ、フォローしてくださいー!)

First English Global College代表の本多です。

先日、バンコクのホテルで朝食を食べていたらウェイターさんが新聞を持ってきてくれました。

一面に「黒字リストラ拡大」の文字が大きく載ってます。

黒字である今の内にリストラを行って企業の新陳代謝を図っていこうというもの。

リストラ対象になるのが45歳〜50歳以上の方々です。

 

スキルのない45歳や50歳の再就職ってあらゆる面から言って厳しくないですか?

リストラ対象の人ってどんな人なんでしょうか?

比較的、「能力が低い」と見られる人なのかなと感じます。

自己啓発や自分への投資をしてこなかった人が多いのかな。

 

僕は新卒で東証1部のある大手企業に10年間努めていました。

その会社は「給湯器、ユニットバス、洗面化粧台、システムキッチン」などの住宅設備機器を製造販売する会社でした。

2019年11月に「給湯器以外の住宅設備機器から撤退をします」と発表したんですね。

同時に「45歳以上の正社員600名の人員削減」に乗り出したとネットニュースに載りました。

しかも、この会社が人員削減をするのは初めて。

 

その会社は新卒が多く、そこ以外で働いたことのない人が多い。

そんな人達に今から再就職を勧めざるを得ない現状。。。

まだ交流がある同期から今年届いた年賀状には「会社が大変なことになっている」という一言が書かれてました。

同期の中でも出世が早かった人から届いた年賀状。

 

僕が入社した頃は「優良企業」で業界では待遇や給与は良い方だったんですよね。

その会社を辞める時、周囲から大反対されました。

「大手の企業にいたら生活が安定しているし、何の不満があるんだ?」とよく言われました。

親からも大大大反対!!!!

 

しかし、果たして、そのまま働き続けることが良かったのか?

僕自身は、どんな形であれ、現状がどうであれ、独立をして良かったと心から思っています。

論点はそこではなく、「決して大手に働くことが安定ではない」ということ。

ましてや、安定というのが幸せと直結するのかも疑問です。

 

最近では銀行でも大量リストラを実施しています。

多くの業務がITで済んでしまうとのこと。

以前は上位に何社もランキングインされていて、大手銀行で働けることが勲章のようなものでした。

しかし、今ではすっかり様子が変わってきています。

 

これが2020年卒業者の就職人気ランキングです↓

引用:キャリタス就活2020

かろうじて5位に銀行が入ってます。

 

その時代、時代によって人気企業は変わります。

今後10年、20年先には上記の企業がいるマーケットや産業自体がなくなっている可能性もある。

実際に車の電気自動車化によって30,000個の部品→10,000個になる可能性もあります。

周辺産業はガクンと減ります。

 

他にも新聞購読者数が減って、新聞広告が激減しました。

各種料金は以前は集金人がいたんですが、それらもなくなりました。

電話帳、電話番号を知る116番などは本当に使いません。

 

そんな時代に僕たちはどうやって生きていったらいいんだ?

これはみんな考えています。

今、自分が立っている産業がいつまで続くのか?

もちろん、自分で考え行動できる人になるのが一番に来ます。

 

年令問わず、人に依存しながら生きている人が多い。

会社勤めの人であれば、会社の給与からのみで生計を立てている人がほとんどです。

会社の給与のみで良いんですが、会社という枠内で、自分で考えて提案をして行動出来る人が実際はあまりいません。

せっかく会社があるので、それを大いに活用して何か新しいことを始めるのもとても面白いし、能力が上がります。

 

最近、花まる学習会の社長のコメントを聞いたのですが、そういう人を育てていきたいという想いを持ってます。

どこのステージにいても、まさに自立する人が重要ということですね。

 

自分のスキルを思いっきり磨く必要があります。

自分の価値を上げるスキルの1つとして「英語」が挙げられます。

英語はたった6ヶ月〜1年フィリピン留学を真剣にやるだけでほとんどの人が話せるようになります。

また、身につけたスキルは一生持ち続けられます。

更に、まだ多くの日本人が話せない状況でいます。

英語はこれからまさに日本人が身につけるべきスキルですね。

 

僕がいた大手住宅設備機器メーカーの社員さんも英語が話せるようになれば世界展開は加速することでしょう。

 

また、英語だけではなく、僕は本を読むことをお勧めします。

本を読むことで物事を深く考える力がつきます。

知識と深い思考力を身につける本を読むことで、まだまだ市場価値は伸ばしていくことが出来ます。

 

僕も本をたくさん読んでいきます!

 

では、また明日の朝8時にお会いしましょう!!!

他にもこんなおススメ記事を書いています。

フィリピン留学!ジュニアキャンプ・小中高校生対象

フィリピン留学前に飛躍的に伸ばす3つの英語勉強法!

TOEIC930点が語る!最短で高得点を取るコツ!

本多のInstagramアカウントはこちら

Instagramページ


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ

1日1回のクリックお願いします(励みになります)

↓こちらも1日1回のクリックお願いします!(とっても励みになります)



↑よかったらクリックしてください。


フィリピン英語留学サポートならファーストイングリッシュ

私たちがサポートさせてもらいます

フィリンピン留学スタッフ

===========================

フィリンピン留学スタッフ②

 

僕たちは理念をもって取り組んでいます。

<株式会社G-net 経営理念>

  夢を常に追いかけ
世界中の人に夢を与え
      ありがとうを集める集団である 

<ファーストイングリッシュ 事業理念

~最高の留学を通して夢の創造と実現~
私たちが本気でやり、元気に明るく、そして誠実にすることで
ファーストイングリッシュの事業理念に向かいます

(Visited 317 times, 1 visits today)