フィリピン留学前の英語勉強法!会話中で最も頻度の高い単語は数字や曜日、月をマスター!

フィリピン英語留学を通して日本人を強くしていきたいファーストイングリッシュの本多です。

vol.1930

=========================
英語の勉強法についての本を出版しました。
180904_firstenglish_honda-syatyo-02 (1) (1)
たった3ヶ月で人生を変えます!
=========================

フィリピン留学前にマスターしておきたい
英語の単語や言い回しというのがあります。

それが数字や月、曜日の言い方を
スムーズにしておくことです。

英語の会話の中で最も出てくる単語は
数字や曜日、月です。

 

1回の会話で
「数字・月・曜日」
は高い確率で出てきます。
特にビジネスをしていたら頻出です。

 

フィリピン留学前に数字は頭の中で明確にしておく

IMG_5072

日本の数字の表現の仕方は4桁ごとに単位が変わってきます。

 万10,000
→億100,000,000(億)
→兆1,000,000,000,000

日本の場合は4桁ごとに数字が区切られています。

 

例えばこの数字↓
「1,043兆4,500億5,000万円」
4桁ごとに位が上がっています。

ちなみに、これは国債です。
途方もない数字です。

 

しかし、英語の場合は
3桁ごと
に数字が変わっていきます。

「thousand1,000(千)」
→「million1,000,000(百万)」
→「billion1,000,000,000(10億)」

1,000=thousand
1,000,000=million
1,000,000,000=billion
1,000,000,000,000=trillion

 

これって案外覚えやすい。
慣れたら、頭の中で数字を
描くことが容易になります。

 

例えば10,000は
日本語では1万ですが
英語ではten(10) thousand。

つまり1,000(千)が10個ある
というものです。

 

100,000(10万)
はone hundred(100) thousand。

千が100個あるというイメージです。

 

この千が10個とか100個ある
というようにイメージすると分かりやすい。

例えば65万円というのは650,000という数字です。

650,000

これは1,000(千)が650個集まってます。
カンマで考えられるからとても便利なんです。

 

1千万というのは
10☓1million=10million

10,000,000→10個のmillionの集まりで1千万。

 

 

実は数字の読み方って日本の方が不便なんです。
カンマごとに位が変わっていく方が断然分かりやすい〜!

 

カンマごとに位が変わっていくイメージを持てば
自分の中で数字が明確になっていきます。

 

150,000円をすぐに英語で
言えるようになればいいですね!

更に56.6millionって言われてすぐに
56,600,000って頭に浮かべば完璧です!

 

曜日や月も頻繁に出てくる

IMG_1282

Monday, Tuesday, Wednesday
Thursday, Friday, Saturday and Sunday

 

この曜日は使い慣れて覚えていくことです。
会話の中でTuesdayと出てきたら
すぐに火曜日というイメージが頭の中で出来ればOKです。

 

ちなみに、Tuesday→Choose Day という覚え方をしました。
火曜日は色んなことを選択出来る日です。

だからChoose Day!

IMG_6051

 

また月も同じです。
January (1月)から始まってDecember(12月)まであります。
すぐにその月が英語で出てくるように覚えていければいいです。

 

僕の場合は特に10月〜12月まで覚えられなかったんです。
だから最初はちょっと工夫を凝らしながら覚えていきました。

10月はOctober 10月の0の数字がOctoberOと重なってきます。

 

NovemberDecemberがよく混同してました。
そこでNovemberはNのマークを11にして覚えたんです。

Nは11

すると11月はNobemberって
すぐに出てくるようになりました。

 

12月はDecember
は「です。」で覚えます。

1年を通して最後の月です。

 

文章の最後も「〜です。」で終わります。
同じ「です」終わりです。
という語呂合わせで覚えました。

 

 

僕は何度もこのNobemberDecemberを使ってますが
未だにその語呂を思い出しながら使っているくらいです。

 

 

数字や曜日、月がすぐに言えることで会話のもスムーズになる

IMG_6562

特に数字の単位がスラスラ言えてきたら
会話もスムーズに進んでいきます。

特にビジネス時のミーティングでは
数字を沢山使います。

one millionと言われて
すぐに100万を頭の中でイメージが出来れば良いですね。

 

海外の人と話す場合、
通貨が違う場合があります。

もし、ドルで計算をするのなら
日本円の単位から「0」を二つ抜かして
1.1倍くらいしないといけません。

 

また、WednesdaThursdayと言われて
すぐに水曜日や木曜日がイメージ出来るようになれば
会話中に変な間が無く会話のキャッチボール
をすることが出来るようになってきます。

 

会話の中で数字や曜日、月を言ったり聞いたりする回数が多いので
予め練習をしておくことが大切ですね〜!

 

では、また明日の朝8時にお会いしましょう!!!

 

他にもこんなおススメ記事を書いています。

フィリピン留学!ジュニアキャンプ・小中高校生対象

フィリピン留学前に飛躍的に伸ばす3つの英語勉強法!

TOEIC930点が語る!最短で高得点を取るコツ!


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ

1日1回のクリックお願いします(励みになります)

↓こちらも1日1回のクリックお願いします!(とっても励みになります)



↑よかったらクリックしてください。


フィリピン英語留学サポートならファーストイングリッシュ

私たちがサポートさせてもらいます

フィリンピン留学スタッフ

===========================

フィリピン英語留学するならFirst English Global College

http://www.firstcebu.com/

フィリンピン留学スタッフ②

 

僕たちは理念をもって取り組んでいます。

<株式会社G-net 経営理念>

  夢を常に追いかけ
世界中の人に夢を与え
      ありがとうを集める集団である 

<ファーストイングリッシュ 事業理念

~最高の留学を通して夢の創造と実現~
私たちが本気でやり、元気に明るく、そして誠実にすることで
ファーストイングリッシュの事業理念に向かいます

(Visited 741 times, 1 visits today)