交渉事で大切な「バルコニーに行く」

今日も朝から

 

ハイテンションっ!!!

 

フィリピン英語留学を通して日本人を強くしていきたいファーストイングリッシュの本多です。

 

vol.1675

海外に行って実感したこと。

「多くのことが
交渉次第でどうにでも
なっていく」

 

ある一定のルールで
物事は動いてます。

しかし、実際は交渉次第で
そのルールも変わってきます。

つまり、交渉したら
何でも変わってくる
ということです。

 

そんな交渉事で、
もし難航したら
どうしたらいいのか?

Going to the balcony.

「バルコニーに行ってきます!」

 

これはとても大切な交渉術!!!

 

交渉が決裂したときバルコニーに行ってくる!?

 

英語ではこんな
言い回しがあります。

「go to the balcony」(バルコニーに行く)

 

・交渉が決裂した時
・無理難題を押し付けられた時
・断られた時
・交渉がヒートアップしてきた時
・最適な交渉が出来ないと感じた時

 

そんな時にちょっとだけ
席を外させてもらうんですね。

そして冷静に戦略を練り直します。

特に僕たちは
母国で話している訳では
ないんですよね。

英語で交渉事を
やっています。

行き詰まると、
何かと不利に
なってしまいます。

だからこそ時間をもらって
戦略を練り直すことが大切です。

 

また、ヒートアップしても
時間をあけると相手も
冷静になります。

そんな時、こう言います。

 

「Could you please give me time to think about it again ?」

(ちょっと時間をもらっていい? もう一回考えます。)

「Can I take a break and restart again later?」

(ちょっと休憩をくれない? で後で再開しようよ。)

 

つまり、ちょっと時間をもらって間を置くんですよね。

IMG_7094

クールダウンっ!

 

僕たちは英語を使っていることを意識する

 

海外に行くと
母国語ではない英語で
交渉をします。
(当然です)

日本語で交渉を
している訳ではないです。

その言語の違いが
大きく違うところです。

 

しかし、それをついつい
忘れがちになります。

交渉の内容で
勝負しがちになります。

日本で交渉をする時と
全く違うのはお互いの言語のレベルです。

 

時には早口の英語でまくし立てられる

 

その勢いに圧倒されて
「YES」と言ってしまう
時があります。

そうなる前に一旦、
休憩を取ることをお勧めします。

そして戦略を立て直しです!

 

そのまま負ける戦を
するくらいであれば
一旦、頭を冷やして
戦略を練り直してみることです。

 

僕達が使っている言葉は英語。

もし、相手の英語力が
数段上だった場合が困ります。

こちら側がいくら英語が話せても
相手の英語レベルが遥かに上だったら
矢継ぎ早に単語が飛び込んでくることも。

ちょっと腰が引けるかも。。。

 

英語力で負けていたら、交渉事にも不利になることもあります。

 

難題を押し付けられた時

 

基本的に無理難題を
押し付けられたら
断ればいいんです。

YESとNOをハッキリした方が
良いんですよね。

特に英語なので、
曖昧な表現は伝わりません。

 

NOの場合はハッキリと
NOと言いましょう!
目指せ! NOと
言える日本人!!!

 

って言いたいところですが、
そうも言ってられません。

ハッキリとNOと言い過ぎると
相手から嫌われます。

当然です。

 

なので、間をあけて断るんです。

 

「That’s a difficult request.
Can I take time to think about it?」
(難しい要求ですね〜!
ちょっと時間をもらえます?)
と言って10分なり時間をあけてみることです。

 

そして熟考してみます。

「他の代替え案は無いのか?」
「歩み寄る術はないのか?」

 

もしあるなら

What if … (もし、…したらどうなるか?)

 

代替え案がなくて断るなら

I’m afraid.   That is impossible for us. 

(恐縮なのですが、難しいですね。)
と断ります。

 

最初から相手も期待していない

 

無理難題を突きつけてきている相手からしても
最初の交渉から上手くいくとは思ってません。

 

2回目、3回目の交渉が
あっても良いんですよね。

その間に譲歩して
合致出来るところを
探していければいいですよね。

 

外国人の交渉術でこういうのがあります。

「最初の交渉は飲むんじゃない!」

参考のYouTubeです↓

英語で少し早口ですが
「なるほどな」と思います。

 

あくまでも英語を使って
交渉をしている
ということを忘れずに。

不利な道具を使って
交渉をしています。

交渉事にはそれなりの
準備や戦略が必要になってくる。

 

やっぱり準備を
しておくことが大切です。

武器が無くなったら
補充するためにも
バルコニーに行きましょう!

 

では、また明日の朝8時にお会いしましょう!!!

 

他にもこんなおススメ記事を書いています。

フィリピン留学!ジュニアキャンプ・小中高校生対象

フィリピン留学前に飛躍的に伸ばす3つの英語勉強法!

TOEIC930点が語る!最短で高得点を取るコツ!


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ

1日1回のクリックお願いします(励みになります)

↓こちらも1日1回のクリックお願いします!(とっても励みになります)



↑よかったらクリックしてください。


フィリピン英語留学サポートならファーストイングリッシュ

私たちがサポートさせてもらいます

フィリンピン留学スタッフ

===========================

フィリピン英語留学するならFirst English Global College

http://www.firstcebu.com/

フィリンピン留学スタッフ②

 

僕たちは理念をもって取り組んでいます。

<株式会社G-net 経営理念>

  夢を常に追いかけ
世界中の人に夢を与え
      ありがとうを集める集団である 

<ファーストイングリッシュ 事業理念

~最高の留学を通して夢の創造と実現~
私たちが本気でやり、元気に明るく、そして誠実にすることで
ファーストイングリッシュの事業理念に向かいます

(Visited 853 times, 1 visits today)