フィリピン留学の落とし穴!

今日も朝から

 

ハイテンションっ!!!

 

フィリピン英語留学を通して日本人を強くしていきたいファーストイングリッシュの本多です。

vol.1859

=========================
英語の勉強法についての本を出版しました。
180904_firstenglish_honda-syatyo-02 (1) (1)
たった3ヶ月で人生を変えます!
=========================
IMG_2741

英語の勉強を始めたばかりの方が
陥る現象があります。

これはだいたい共通して出てきます。

特に僕のように今まで
勉強をしたことがない人が
勉強を始めると・・・

苦しくて苦しくて(泣)

しかし、その道を通らないと
上達しないのも事実です。

つまり、
脳の混乱期
というものが出てきます。

それを理解して勉強に臨むと
少しは違ってきます。

フィリピン留学に来た人の中でも
英語の勉強が初めてだという人がいます。

決まって同じように混乱期を迎える人がいます。

それは仕方のないことです。

勉強を始めた人にはぜひ
知っておいてほしいことです。

フィリピン留学を始めてすぐに出てくる悩み

このままで良いのかという不安

「このままの勉強法でいいのか?
もっと効率的な方法が
あるんじゃなくのか?

もっと違ったやり方が
良いんじゃないのか?」

頭の中では混乱してくるものです。
今のやり方よりもっと良い方法に
逃げようとするものです。

IMG_4936

「行き詰まってきた・・・」
という感覚を誰もが覚えます。

「このままで自分の英語力は
本当に上がっていくんだろうか〜!?」
とふさぎ込んでしまいます。

まるで真っ暗闇の中を
走っている感覚に陥ります。

フィリピン留学においても
単調な授業の連続が続くと
同じように
「このままでいいのか?」
と思い始めます。

しかし、そのままでOKです。
同じことの繰り返しが
実力UPにつながっていきます。

僕のように勉強体験のない人ほど陥る

今まであまり勉強したことが
無い人ほどこの現象に
陥りがちになります。

僕自身がそうでした。

勉強を始めて1〜3ヶ月以内が
一番、混乱する時期だったんですよね。

今まで勉強をしたことがない人ほど
強い混乱期がやってきます。

IMG_4937

勉強ってそんなにスムーズに
行く訳がありません。

誰もがガンガンと勉強が出来たら
1億2,700万の日本人全員が英語がペラペラになってます。

だから混乱期があって当然です。
その現象がこれです↓

「教材を変えたほうが良い」

「この勉強法ではなく、
違う勉強の仕方でやってみよう!」

「もっといい方法が
あるんじゃないのか?」

そんな風に思ってしまいます。
しかし、変えても結局は一緒です。

その時の気分が変わるくらいで
またすぐに同じように思ってしまいます。

フィリピン留学に来た人も
最初の数週間が大切です。

長期滞在の場合、始めの週は緊張をしていますが
段々と慣れてきます。

慣れ始めた頃にいろいろな
混乱期が出てきます。

 

なぜ、今のやり方に疑問を感じるのか?

脳が逃げたがってる

 

脳が苦しいことを回避しようと
しているだけです。
防衛本能なので仕方ありません。

今の苦しいことを避けようと
するために違ったやり方をしたがるんです。

違ったやり方をすることで
新鮮に思えるので脳が苦しみを
一時的に忘れるんですよね。

新たなことをして
「新鮮」を脳が求めています。
本人も勉強した気に
なってしまうんです。
結果的にあまり勉強に
なってません。

自ら楽しみながらやっていくことが
出来れば良いのですが
勉強の経験が無い人は
勉強をすることに対して免疫がありません。

結果的になかなか楽しめなくなります。
僕もその1人です。。。

ついつい新たな教材を購入しようと
してしまいます。

フィリピン留学においても同じです。

留学を始めた時は緊張をしているので
今、目の前にあることに集中しています。

しかし、段々と時が経つごとに
慣れてきて、脳が逃げたがります。

新しい教材に移っても同じ

今、目の前の内容から逃げて
脳が苦しまないような負荷の軽い勉強をしても
あまり力にならないんですよね。

一番効果があるのは
同じ教材を何度も行うこと。

だから一番薄い教材を
何度も何度も行なっていくことが大切。

1回だけでは足りません。

何度もやっていけば
それなりにスピードも早くなります。

1周するのに段々と時間もかからなくなり
脳の負担も少なくなってきます。

フィリピン留学ではクラスを替えても
あまり変わらないということ。

自分のレベルとかけ離れていたら
変えるべきですが、
そうでない限りクラスを替えても変わりません。

 

質より量だということ

苦しいのは伸びていくサイン

「もっといいやり方が
あるんじゃないのか」
と思い始めたら
それは脳が苦しんでいる状態です。
そのままとにかく量をやっていくことです。

あまりにもしんどい時に行うのは
続きません。
しかし、多少の苦しさは
勉強には必ずあります。

英語の勉強法について
本屋さんに行けばたくさんあります。
参考になる本もたくさんあります。

勉強の仕方を勉強することはとても大切。
しかし、最終的には
勉強法は自分で身につけるしか無い。

それを身につけることなく
あれやこれやとやってみても
いつもの自分に戻るだけです。

フィリピン留学も勉強漬けで
決して楽ではありません。
しかし、苦しいことは
必ず後になって自分の英語力と自信に
につながります。

勉強体力が身についてくる

学習塾を経営していて思うことがあります。

低学年から勉強をする機会を
持っている子供は
長時間勉強をすることが出来ます。

運動の体力で例えてみると分かりやすいです。

幼稚園から運動をしている子供と
全くやっていない子供の基礎体力は違います。

幼稚園から外で遊びまくって
運動の体力のある子供の方が
長時間、身体を動かすことが出来ます。

勉強でも同じことが言えます。
小学1年生から塾に通っている子供は
勉強体力があるので長時間勉強が出来ます。

勉強の基礎体力をつけること

勉強を続けていくこと
体力がついてくるので
段々と長時間の勉強を
することが出来るようになってきます。

そのうち、楽しさも出てきます。
そこまではやはり辛抱が必要です。

脳はいろいろな言い訳を考えてくれる

都合よく自分なりに解釈をして
その苦しい状態から逃げようとします。

・やっても無駄
・英語の勉強より仕事が優先
・睡眠時間の方が大切
・もっと効率的にやるべきだ
・こんなはずではなかった

自然とやれない正当な理由が
頭にどんどん浮かんできます。

そこは初心を忘れずに
やろうと思った動機を大切にして
続けていくことです。

英語の成果はすぐには出てこない

目に見えなく分かりづらい

すぐに結果は出てこないんですよね。
特に言語は形の無いものなので
分かりづらいです。

TOEICの点数で分かりやすいですが
伸びるまで時間がかかります。
結果はすぐには出づらいです。

後からじわじわと追いついてきます。
留学でも同じです。
留学に来たからと言って
すぐに成果が出るかどうか?

「絶対に成果は
すぐに出ません。」

もし、すぐに英語の成果が
出るのであれば日本人全員話せます。

しかし、僕達日本人は
中学、高校と最低でも6年間もの間
英語の勉強をしています。

残念ながら、ほとんどの人が
それだけの勉強では話せないのが現状です。
やり方が悪いのはありますが
それだけ習得をするのが
難しいということです。

コツコツと勉強を重ねていって
1人の時間などはYOUTUBEなどで
英語の番組を聞いたりしながら
コツコツと勉強していくんです。

そうしていく内に段々と
聞けるように、そして、話せるようになってきます。

フィリピン留学でも1週間程度では
なかなか目に見えるくらいの結果は
ついてきません。

実感をするには人によって違いますが
最低でも数ヶ月かかります。

英語の新幹線にはすぐに乗れない

人は進化を遂げてきました。
最初は「歩き」です。

その内、馬に乗りました。

次に線路が敷設されてきて
汽車が走るようになってきた。

同時に車も出てきて快適になりました。

最近では新幹線が走るようになり
東京ー大阪を2時間半くらいで
行けるようになった。

これは大きな進化です。

順番をコツコツを重ねていき新幹線に到達しました。

いきなり徒歩の状態から
新幹線に行かないんですよね。

徒歩で行くかのごとく
コツコツと勉強をしていければ良いです。
今、目の前にあることを
コツコツとしていくに限ります。

それがやがて、汽車になって行きます。
多少、要領は悪いけど、ボキャブラリが増えてきます。

以前より早く問題が解けるよになったり
スムーズに文章を読めるようになってきます。

更にコツコツと勉強をしていくと
それがやがて電車、新幹線に変わってきます。

ある程度のボキャブラリ、文法が身について、
辞書なしでも文章をスムーズに読めるようになってきます。

英語が全くゼロの状態でフィリピン留学に
来たら辛いです。

これはどこに行こうが同じです。
辛いことを辛くないとは言えません。

英語力がゼロの人は
最初は分からないことだらけです。

何を言っているのか
全く分かりません。

しかし、やり続けることが大切です。
継続がチカラになっていきます。

新幹線に乗れたら楽しい!

順番を飛ばして、いきなり話せるようには
なりません。
仕方のないことです。
僕自身も勉強を沢山してきました。
今もなお勉強をしています。
それもコツコツとしてきているんです。

「もっと他に効率的な方法が
あるんじゃないか?」

答え:残念ながらありません。
まずは今、目の前にあることに集中です!!!
と自分に言い聞かせています。

苦しくなってきたら
それは成長している証拠です。

それは子供の勉強でも同じです。
子供は勉強の仕方を知りません。

基本の勉強の仕方を教えてもらったら
あとはとにかく量をこなしていくことです。

みんなが新幹線に一刻も早く
乗れるようになればいいですね!

そういう意味では集中して勉強の出来る
フィリピン留学が効果的です。

 

では、また明日の朝8時にお会いしましょう!!!

他にもこんなおススメ記事を書いています。

フィリピン留学!ジュニアキャンプ・小中高校生対象

フィリピン留学前に飛躍的に伸ばす3つの英語勉強法!

TOEIC930点が語る!最短で高得点を取るコツ!

本多のInstagramアカウントはこちら

Instagramページ


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ

1日1回のクリックお願いします(励みになります)

↓こちらも1日1回のクリックお願いします!(とっても励みになります)



↑よかったらクリックしてください。


フィリピン英語留学サポートならファーストイングリッシュ

私たちがサポートさせてもらいます

フィリンピン留学スタッフ

===========================

フィリンピン留学スタッフ②

 

僕たちは理念をもって取り組んでいます。

<株式会社G-net 経営理念>

  夢を常に追いかけ
世界中の人に夢を与え
      ありがとうを集める集団である 

<ファーストイングリッシュ 事業理念

~最高の留学を通して夢の創造と実現~
私たちが本気でやり、元気に明るく、そして誠実にすることで
ファーストイングリッシュの事業理念に向かいます

(Visited 1,351 times, 1 visits today)