フィリピン留学生が『渋滞』に対応する5つのポイント

フィリピン英語留学を通して日本人を強くしていきたいファーストイングリッシュの本多です。

vol.2007

=========================
英語の勉強法についての本を出版しました。
180904_firstenglish_honda-syatyo-02 (1) (1)
たった3ヶ月で人生を変えます!
=========================

 

フィリピン留学生の中には
初めての東南アジアに来ましたー!
という人もたくさんいます。

また、東南アジアどころではなく
海外すら初めてですー!!!
海外初の人もたくさん。

そういう人からしたら
フィリピンでの生活は
全て新鮮なものに見えるでしょう。

フィリピン留学生の目的は英語力の向上。

しかし、フィリピンで生活するので
ある程度のフィリピンスタイルを覚悟
しなければなりません。

・ネットが遅い
・スーパーのレジで長蛇の列
・公衆トイレに便座がなく、汚い

更にフィリピンで覚悟しないといけないのは
大渋滞!!!

実は、この大渋滞ですが
年々ひどくなっています。

 

年々、増える大渋滞

IMG_0725

7年前はそれほど渋滞は無かった

僕が初めてセブに来たのは2012年でした。
その頃はそれほど渋滞はありませんでした。

セブの市内から空港まで比較的
スムーズに移動できたのを覚えています。

時間にしても30分もあれば
どこにでもスイスイ行くことが出来ました。

当時はマニラはすごい渋滞。
しかし、セブは比較的空いているので
生活がし易いなんてことを
日本人同士で話していました。

それが今ではどこに行くのも渋滞を
考慮しないと行くことが出来ません。

12月になるとピタッと動かなくなることもあります。
まずタクシーが見つからない。
1km進むのも1時間くらいかかることも。

また、その渋滞は年々ひどくなってきてます。

 

車が簡単に買える

一つの原因は車が簡単に買えること。
わずかなローンを毎月払い続けることで
車を所有することが出来ます。

2B28804F-B110-4047-8B7A-F93245BEB909

フィリピンって中古車の値段が下がりにくい。
比較的高い価格で売買されています。

新車を購入しても売りやすい。
だから気軽に組めるローンで
車を購入します。

昔の日本のように車を持つことが
ステータスになってます。

 

裕福層が増えている

当然ですが、経済が伸びてきているので
裕福層も増えてきてます。

ビジネスで成功した人
投資で成功している人など。

以前のフィリピンと比べて
お金持ちの人は遥かに増えています。

また、お金持ちは日本人のお金持ちよりお金持ち。

だから車を購入するのに
あまり悩みません。。。

車はどんどん増えています。

 

道路事情

IMG_3994

道路はそのまま「素」

車は増えても道路事情は変わりません。
相変わらず、そのまま「素」でいってます。。。

生まれたままというか
昔から同じ状態です。

工事が入っても
どこが良くなったのか分からない。

むしろ以前より悪くなってたりします。
高い段差が出来たり。

また、デコボコだらけで
とっても走りづらい。。。

信号があってもありえない待ち時間

IMG_0726

199秒・・・

つまり、3分19秒!!!

ありえない。。。
3分以上も待ってます。
だから渋滞が起きる。

しかも、青信号がたった40秒だったりします。

3分以上も待ってるから大渋滞。
そして、青の信号がたった40秒だから
更に混みます。

誰が考えたのか、この信号。。。

また、選挙があるごとに信号が増えていきます。
また、選挙前になると道路工事が出現して、選挙が終わると工事が終了。笑

実に分かりやすい。

 

交通事故

ここフィリピンで車の運転は日本のものとは全く違います。

比較的、簡単に割り込んでくるので
交通事故が起こります。

接触事故はたまに見ます。
当然、その場で止まるので
大渋滞。。。

もう笑えるくらい渋滞が起こります。

 

フィリピン留学生の気をつける5つのポイント

フィリピン・セブ島の留学生も
ずっと学校にいる訳ではない。

当然、土日は出かけます。
ショッピングモールに行ったり映画に行きます。
オシャレなカフェもあります。

①時間には余裕を持つこと

時間は余裕を持って出ます。
渋滞をしていることを見越してます。

10kmくらいの場所でも
1時間前には出ることをお勧め。

マクタンからセブシティのオスメニアという街まで行く時
2時間くらい前に出ることもあります。

誰かと待ち合わせをしているなら
時間は必ず余裕を持つことです。

また、街から空港に行くときも同じ。
もし、遅れたら、飛行機に乗れません。

早めの出発をすることをお勧めします。

 

②タクシー事情を知っておくこと

フィリピンのタクシーは
運転手さん主導です。

乗車拒否します。
追加料金を取られます。

遠かったら乗車拒否するか追加料金を求めてきます。

50ペソ(約130円)くらいの追加を払うことも。

それくらいで安全に届けてくれるなら
払ったほうがいいです。

僕もセブシティからマクタンに行く時
50ペソくらいは払っています。

また、12月はタクシーがいません。
特に夕方〜夜にかけて
タクシーを捕まえるのに大行列。

どこかお出かけの際は
場合によってはレンタカーの方がいいです。

また、GRAB TAXIは必須アイテムです。

こちらにGRAB TAXIについて詳しく書いてます↓

フィリピン留学生は必須GRABタクシー「もうボッタクリさせない!」

事前に日本で登録しておくことを強くお勧めします。

 

③待ち合わせには先方も遅れる

渋滞で遅れることもしばしば。
遠い場所からくる時は仕方ありません。

むしろ時間通りにくる方が珍しいです。
そう思って待っておいた方が無難です。

フィリピン人とプライベートで
待ち合わせをする時、必ず遅れます。

僕の知り合いは
「30分までしか待たない」
と自分に決めている人もいます。

そういったルールが必要なくらい
遅れるのは日常茶飯事です。

だからちょっとした工夫が必要。

④カフェで待ち合わせすること

お互いに遅れてもいいように
カフェで待ち合わせがベターです。

しかも、充電が出来てWi-Fiが早い場所がお勧め。

マクタンならマリーナモールの前の
日本食レストラン「呑気」の隣のカフェ。

マクタンニュータウンのCIVIT COFFEEなど。

セブシティなら
SMの隣のRaddison Blue Hotelのロビーラウンジ。
AYALAの隣のマリオットホテルのロビーラウンジ。

ホテルのラウンジは便利です。

 

⑤早めについても困らない準備

よくあることですが
渋滞がなかったので
思いっ切り早く到着というケース。

そういう時もカフェで勉強など出来るように
パソコンや勉強道具があればいいですね!

時間がもったいなので
ムダにしないように工夫が必要です。

何もしないでイライラしながら待っているのは馬鹿らしいですからね。
遅れても仕方ない、という気持ちでいると気分も楽です。

また、フィリピンはそういう国です。
こちらが臨機応変にこちら側が対応をしていかないとですね!!!

 

では、また明日の朝8時にお会いしましょう!!!

 

======================
本多が毎日朝8時に配信する
元気になるハイテンションメルマガ登録は↓こちら↓
「ハイテンションメルマガ」

(ぜひ登録してください~!)


フィリピン留学バナー

1日1回のクリックお願いします(励みになります)

↓こちらも1日1回のクリックお願いします!(とっても励みになります)

フィリピン留学ブログ村

↑よかったらクリックしてください。

株式会社G-net
ファーストイングリッシュ
First English global College
代表 本多 正治


フィリピン英語留学サポートならファーストイングリッシュ

私たちがサポートさせてもらいます

フィリンピン留学スタッフ

===========================

フィリピン英語留学するならFirst English Global College

http://www.firstcebu.com/

フィリンピン留学スタッフ②

 

僕たちは理念をもって取り組んでいます。

<株式会社G-net 経営理念>

  夢を常に追いかけ
世界中の人に夢を与え
      ありがとうを集める集団である 

<ファーストイングリッシュ 事業理念

~最高の留学を通して夢の創造と実現~
私たちが本気でやり、元気に明るく、そして誠実にすることで
ファーストイングリッシュの事業理念に向かいます

(Visited 812 times, 1 visits today)