フィリピン留学を絶対成功させる5つの英語の事前学習

フィリピン留学 ティーチャー

フィリピン英語留学を通して日本人を強くしていきたいファーストイングリッシュの本多です。

vol.1862

=========================
英語の勉強法についての本を出版しました。
180904_firstenglish_honda-syatyo-02 (1) (1)
たった3ヶ月で人生を変えます!
=========================
フィリピン留学前によく受ける質問の1つがこれです。

「フィリピン留学前に
やっておく勉強とは?」

確かに初めてのフィリピン留学です。
不安なことだらけです。

しかも、人生をかけて
フィリピン留学に臨む人もいます。

留学前に出来るだけ
英語の勉強をしておきたいですよね。

充実した留学の時間を送るためにも
最低限やっておいた方がいいことを紹介します。

 

最低限やっておく勉強は
5つだけです。

 

出来たらもっとやって欲しいですが
お仕事をしている人もたくさんいます。

時間には限りがあるので
特に役に立つものだけに絞って紹介します。

その1:フィリピン留学では挨拶を英語で言えるようにしておく

フィリピン留学:Helloだけではない挨拶

実際にフィリピン人の間で
交わされている挨拶はHelloではありません。

午前中:Good Morning
午後: Good Afternoon
夜:  Good Evening

グッドモーニングは日本語でも存在するくらい
良い慣れている言葉です。
Good AfternoonGood Evening
日本では馴染みが薄い挨拶です。

しかし、フィリピンの国内中
この言い回しが使われています。
決してHelloとは言いません。

How are you?  を使えるようにしておく

Good afternoon , Mr.Honda.
How are you?

よく言われる表現です。
これは1つのセットとして覚えた方が良いです。

Good afternoon

相手の名前

How are you?

英語表現にはHow are you?の他にも
たくさんの言い回しがあります。

How(have) you been?
What’s up?
What’s new?

これらは全て
「元気ですか?」
「調子はどう?」
と言う挨拶です。

しかし、フィリピンではあまり使われません。
How are you?
ほとんど、この言い回しです。

フィリピン留学で使うHow are youの答え方

その時の自分の気分を英語で表現したら良いです。
中学生の時に教科書ではこう習いました。

Aさん「How are you?」
Bさん「I’m fine. And you?」

こういうやり取りをするのは日本人だけです。
ほとんどの人はI’m fine. And you?とは言いません。

また、「so so」「OK」という単語を使いがちですが
これは比較的ネガティブに受け止められます。
「まあまあ」と言うなら「Good」くらいで良いです。

ここに面白いYouTubeがあります。
How are you?に対してネイティブはどう答えているのか?

いかがでしょうか?
質問に質問で返したり
適当に答えてます。

僕は調子のいい時は
「I’m excellent.」
「I’m awesome.」

普通の時は
「I’m good.」
「Not bad」

体調が悪い時は
「I’m sleepy」
「I don’t feel well」

いろいろなバリエーションがあるので
場合に応じて答えていけばいいですね!

フィリピン留学では授業の最初に
ティーチャーから聞かれることが多いです。
また、自分からも「Hi How are you?」って
聞いてあげれば良いコミュニケーションが出来ます。

 

その2:フィリピン留学の授業で使う単語を覚える

フィリピン留学で「品詞」は重要単語

品詞の種類は授業でよく使います。
と言うのも、英語において品詞はとても重要です。
どこに位置にどの品詞が入るのかが決まっているからです。

例えばwithの後には必ず名詞的用法のものが入ります。
with beautifulとは言いません。
前置詞+形容詞は誤りです。
with the beautyが正解です。

品詞の用法を分かっていないと使えません。
動詞、名詞、副詞などなど。
これらの品詞を使った説明はフィリピン留学だけではなく
世界中の英語の授業で使います。
だから品詞を英語で覚えておくことは必須です。

フィリピン留学の品詞の種類と英語

名詞  noun
動詞  verb
副詞  adverb
形容詞 adjective
前置詞 preposition

最低限、これくらいは頭に入れてから
フィリピン留学に臨んだほうが良いです。

これらの単語が分からなければ
何を言っているのかさっぱり分からないので。

その3:「もう一回言って下さい」を覚えておく

確認をすることは失礼なことではない

もし、分からなかったら相手に
「◯◯ということ?」って確認をしたらいいです。
失礼なことではないです。

むしろ相手の言っていることが分からないのに
「Yes Yes」と言っている方が
相手を混乱させます。

また、聞き取れなかった時
「もう一回お願いします。」
と言うのもOKです。

英語が分からないのでフィリピン留学に
勉強しに来ています。
どんどん何度も聞く事です。
むしろ意欲的だと思ってくれます。

フィリピン留学重要ワード!英語で「もう一回言って」とは?

I can’t catch what you said.
言っていることが分からなかった。

Can(Could)you please repeat it again?
もう一回言ってもらえます?

もっと簡単にWhat did you say?
でも良いです。

分かるまで何度も聞いてもOKです。
また、どうしても分からなければ
紙に書いてもらいましょう。

 

授業は何を聞いてもいい場所です。
外でビジネスをしていたら
そういう訳には行きません。

相手によっては
「こいつ、英語が話せないんだ。
使えない・・・」
って思われるかも知れません。

しかし、授業は学ぶところです。
何度も聞いて
「あ!
そういうことだったのか!!!」

と納得出来たら、次回、同じ単語を聞いた時
理解出来るようになります。

その4:フィリピン留学の目的を英語で伝える

フィリピン留学は何の為かを伝える意味

フィリピン留学に来るには何かの目的が
あるはずです。
何となくぶらーっとフィリピンまで留学に来る人は
少ないはずです。

何かしらの目的があります。
その目的を英語で言えるようにしておくことで
得ることが多くなります。

「仕事で使いたいから。
なぜなら・・・」
「TOEIC850点を取りたいから。
なぜなら・・・」
「世界中の人と話をしたいから。
なぜなら・・・」

このように理路整然と人に伝えられるように
しておくことです。

周りの人にきちんと英語で説明が出来たら
・協力者になってくれる
・情報を与えてくれる
・自分自分も目的が更に明確になる

フィリピン留学の目的を英語で言えるようにしておく

フィリピン留学の目的を英語で
言えるようにしておくと多くの場面で使えるようになります。
一旦、自分でしっかり作り込んで
スラスラと言えるようにしておきます。
するとそれが骨子となって広がっていきます。

自己紹介で使えます。
また、フィリピンで知りった友人や現地の人に伝えたら
誰かを紹介してくれるかも知れません。

別の側面もあります。
自分でフィリピン留学の目的を話していくことで
自分でも段々と達成した気になってきます。
脳は「達成した!」と思えば
それに向けた行動を起こしてくれます。

自分の脳を上手く使っていくことです。
「目的」と「なぜなら・・・」を自分の中で
何度も問うて、人にどんどん話して下さい。

夢は必ず実現します。

 

その5:フィリピン留学中に行う英語の自己紹介

フィリピン人と初めて会った時に自己紹介

フィリピン留学でまず最初に行うのは自己紹介です。
これはフィリピン留学に限らず
新しいステージに立つと必ず自己紹介をします。

フィリピン留学の場合も
最初のオリエンテーションから自己紹介をします。
そして初めてのティーチャーにも自己紹介をします。

相手が求めてこなかったら
自分から「自己紹介をするね」
と言って話したら良いです。
Let me introduce myself.

自己紹介というのは何度も何度も行うものです。
話をする内容は決めておいた方が良いです。
参考資料として↓
英語の自己紹介で人を惹きつける3つのポイント

自己紹介はとても大切です。
それを英語でするので尚更
準備が必要になってきます。

上記には
・英語の自己紹介は堂々と
・良い慣れた言葉ほど
 ハッキリ明確に発音をすること
・趣味や夢、昨日起こったことを
 狭く深く簡単な英語で伝える
といったことが書かれています。

フィリピン留学の自己紹介で入れるべきこと、入れないこと

・名前
・この留学の目的
・仕事
・夢
・趣味
上記の内容は必須です。
情報を出すことで相手は勝手に自分との共通点を見出してくれます。
僕は自己紹介の後で人が話しかけてきたという経験があります。
人は初めての人とは共通点を探しているものです。

また、入れてはいけないことは
ネガティブワードです。

I can’t speak English.
私は英語が話せません。

このネガティブワードは本当によく聞きます。
しかし、この言葉を言っている時点で
すでに話せています。

例えば、
「ロシア語が話せません」
と言うなら分かります。

一字一句分からないですから。
話せないということです。

しかし、英語は話せなくはありません。
数字くらいは言えます。
また、水(water)や学校(school)くらいは
言えます。

I can’t speak English.
と言うなら
I wanna make a lot of friends all over the world.
世界中の友達が欲しい。
の方がワクワクします。

言葉を少し変えるだけで
自分自身も周りの人への影響も
随分と変わってきます。

フィリピン留学事前学習5つの勉強まとめ

 

  1. 英語の挨拶をマスター
  2. 授業で使う単語を覚える
  3. 「もう1回言って下さい」を覚える
  4. フィリピン留学の目的を英語で伝える
  5. 英語の自己紹介

 

やることはたくさんあります。
しかし、一度にたくさんのことは
出来ません。

最低限、これだけは必要であろうスキルが
上記の5つです。
覚えておくとどこでも使えることばかりです。

上記の5つをマスターしてフィリピン留学を
中身のある濃いものにしてください。

 

では、また明日の朝8時にお会いしましょう!!!

 

======================
本多が毎日朝8時に配信する
元気になるハイテンションメルマガ登録は↓こちら↓
「ハイテンションメルマガ」

(ぜひ登録してください~!)


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ

1日1回のクリックお願いします(励みになります)

↓こちらも1日1回のクリックお願いします!(とっても励みになります)



↑よかったらクリックしてください。

株式会社G-net
ファーストイングリッシュ
First English global College
代表 本多 正治


フィリピン英語留学サポートならファーストイングリッシュ

私たちがサポートさせてもらいます

===========================

フィリピン英語留学するならFirst English Global College

http://www.firstcebu.com/

 

僕たちは理念をもって取り組んでいます。

<株式会社G-net 経営理念>

  夢を常に追いかけ
世界中の人に夢を与え
      ありがとうを集める集団である 

<ファーストイングリッシュ 事業理念

~最高の留学を通して夢の創造と実現~
私たちが本気でやり、元気に明るく、そして誠実にすることで
ファーストイングリッシュの事業理念に向かいます

(Visited 849 times, 1 visits today)