フィリピン留学のセブのスタッフと勉強会。正しい価値観を共有していくことでチームワークが生まれ好業績が残せる!

今日も朝から

 

ハイテンションっ!!!

 

フィリピン英語留学を通して日本人を強くしていきたいファーストイングリッシュの本多です。

 

vol.1455

 

セブの学校で勉強会をやってます!!!

日本語の本しかないので
日本人だけ対象にしてます。

 

やはり勉強をしていかないと
向上していかないですからね!
コツコツと日々精進です。

 

フィリピンで早朝勉強会!

img_1300

フィリピンの朝は早い!朝7時20分より実施

 

あくまでも有志のみ。
仕事の価値観を合わせるための勉強です。
セブの学校ではこの教材を使ってます↓
img_1314

この教材を使って価値観を合わせていきます。
例を挙げてみるとこんな感じです。

【愛】関心をもつことです。

【朝の時間】最も個人差が出ます。
自発的に当日の計画・準備をした人が最も成果を上げる。

【厳しい】言い訳をしない人です。
自分のことを正当化せず、己には厳しく他人には寛大に。

【少数精鋭】人数が少し足りないくらいの健康な組織のことです。
少数精鋭の集団でなければ人は育たない。
部門の要求に従えば、人は増え続ける。

【無理】
「やりたくない」という意味にとらえられます。

 

こんなことが書かれています。
それらを1つずつピックアップして僕が解説をします。
これに対しての考え方、僕の体験談を話します。

 

人は体験談などのストーリーに共感します。
また、参加者の体験談などもシェアさせてもらいます。
失敗談などが共感出来て良いですね。

 

企業が共通して持つべき3つのこと

「共通の言語」「共通の道具」「共通の認識」
この共通の3つを作っていくことです。
勉強会では共通の言語が作れます。
「一生懸命頑張れ!」
と言っても人によって一生懸命は違います。

「感謝の意を表しなさい。」
と言っても人によって違う。

一生懸命=目標達成
感謝の意を表す=立って挨拶をする
などなど。

具体的な言葉でなければ分かりません。
その方が分かりやすいです。

また、人の心は言葉で出来ています。
抽象的な言葉では混乱してしまうんですよね。
出来るだけ具体的な言葉がいい。

愛は関心を持つこと。
愛しなさい=関心を持ちなさい。
愛という抽象的な事象に具体性を持たせることです。

 

日本でも実施

日本の会社でも勉強会は実施しています。
この「仕事ができる人の心得」という教材と
「理念と経営」という教材も使ってます。

backnumber201612_01

この本を教科書にして
みんなで話し合います。

img_1424

価値観を合わせていくことが大切

 

色んな価値観の人がいて良いんです。
ただ、仕事をする上では
正しい価値観を同じように持っておく必要があります。

 

これは理念でもあります。
その理念を正しく把握して
行動していく必要があります。

 

こういうことは勉強しなければ
構築できるものではありません。
小学生の時に習った道徳。
中学生以降は勉強していません。

 

道徳というのは生きていく上では
とても大切な教えです。
だから勉強を続けていく必要があります。

 

「そういう勉強はちょっと・・・」
という人は当社には向いていません。
僕はお金を払ってでもそういう勉強をしたい人です。
組織はTOPの価値判断によって良い悪いが
判断されます。

 

僕たちは価値観の勉強をしていく組織です。
だから朝の大切な20分を使って勉強します。

 

お金を払ってでも勉強してもらう

 

img_1304

勉強するとお金がもらえる

↑こんなカードを作ってくれました。
勉強をしたらお金がもらえます。

 

がんばった人がたくさんもらう。
勉強をしたら知識も増えてお金ももらえる。
勉強をして知識が増えて価値観も
同じようになっていった結果、業績が上がり
更に給与も上がる。

 

これはとても良い!
正しい価値観を持って
全員の意思が統一した時
組織は強くなります。

 

放って置いたらそんな風にはなりません。
みんなで力を合わせるための
きっかけづくりが大切です。

 

社員さんと話をする良い機会

 

同じ教材を使って話をする
という機会はなかなかありません。
僕自身の価値観を語る機会も
そう多くはないものです。

 

勉強会という名目があれば
前向きなお話がたくさん出来ます。
コミュニケーションは回数です。
こういう機会があってありがたいです。

 

なぜお金を払ってでも勉強してもらうのか?

たった少しの勉強時間です。
「これが何になるのか?」

と思うかも知れないです。

しかし、こういったことの積み重ねが
ゆくゆくは企業の差別化に
繋がったらと思うんです。

 

新しい学校が次々と出現します。
設備も新しいです。
ということは昔からある学校は
そこと比べて古くなっていきます。

 

当然、リフォームをしてキレイに
していきますが新しい学校と比べると
古いものは古いです。

 

その新しい学校もいずれは古くなっていきます。
そして、また新しい学校が出現します。
そこでどう差別化していくのか?

 

僕は学習塾を経営しています。
差別化は人です。
人こそコア・コンピタンスになります。
勉強をしていくことでコツコツと
積み重ねていく知識や行動が出来ます。

 

設備や教材、カリキュラムは大切です。
そこへの時間とお金の投資は
避けて通れません。
しかし、それはモノでしかないです。

 

例えば、飲食店と仮定すると
お店や食材、レシピも大切ですが
それを扱う「人」の存在が全てを左右させます。
その人が料理を美味しくも不味くも出来ます。
いい食材を更に良くしていくのも人。

 

一番重要なのは自分への投資ですね。
人材育成は自分育成です。
まずは自分が、そして、近い人が勉強をすることです。

 

まだまだ完璧ではないから
勉強をして上を目指していくんですよね。
もちろん、人で迷惑をかけることもあります。
だから勉強をして出来るだけ
向上していこうとしています。

 

これからも学び続けます。

 

では、また明日の朝8時にお会いしましょう!!!

 

======================
本多が毎日朝8時に配信する
元気になるハイテンションメルマガ登録は↓こちら↓
「ハイテンションメルマガ」

(ぜひ登録してください~!)


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ

1日1回のクリックお願いします(励みになります)

↓こちらも1日1回のクリックお願いします!(とっても励みになります)



↑よかったらクリックしてください。

株式会社G-net
ファーストイングリッシュ
First English global College
代表 本多 正治


フィリピン英語留学サポートならファーストイングリッシュ

私たちがサポートさせてもらいます

t02200176_0800064113352271710

===========================

フィリピン英語留学するならFirst English Global College

http://www.firstcebu.com/

 

僕たちは理念をもって取り組んでいます。

<株式会社G-net 経営理念>

  夢を常に追いかけ
世界中の人に夢を与え
      ありがとうを集める集団である 

<ファーストイングリッシュ 事業理念

~最高の留学を通して夢の創造と実現~
私たちが本気でやり、元気に明るく、そして誠実にすることで
ファーストイングリッシュの事業理念に向かいます

(Visited 441 times, 1 visits today)