【英語勉強】なぜ勉強しているの?勉強の目的の見つけ方

今日も朝から

 

ハイテンションっ!!!

 

フィリピン英語留学を通して日本人を強くしていきたいファーストイングリッシュの本多です。

 

vol.1698

 

勉強をするにしても
仕事を一生懸命に
打ち込みにしても
どちらも目的が大切です。

途中で目的を失うと
それほど辛いものは
ありません。

目的を失うと
今やっていることは
ただの苦痛に変わって
しまいます。

 

英語の勉強で

「なぜ、勉強しているのか?」

という理由付けは
とても大切。

 

これは1つの動機づけ
でもありますが、何よりも
これが無いとなかなか
続かないんですよね。

 

目的って
海上の船によく
例えられますよね。

 

このボートはどこに向かっているのか?

 

この写真は
アイランドホッピングに
行った時に撮ったもの。

アイランドホッピング
の詳しい情報はここ↓
アイランド・ホッピングで絶対にした方がいいこと

アイランドホッピングの
ボートの行き先はここ↓
img_6484

とってもキレイ!!!

 

このキレイな島に
向かってボートに
乗ってきました。

 

ここに来るのに約1時間弱。
乗員は彼ら↓
img_7376

 

約1時間も揺られて
耐えられるのは
もちろん目的が
決まっているからです。

このボートに乗るのは
目的地が決まっているから。

当たり前のことですよね。

しかし、実際の自分の人生で
こういうことって
案外難しいんですよね。

自分の人生の
ボートは
どこにいくのか?

 

目的が明確でないから
悩みますよね〜

 

目的があったらそこに向うだけ

 

勉強をする時だけではなく
仕事をする時でも同じです。

 

目的というものが必要。

 

毎月の売上目標や今期の利益目標などの数値は
目的を達成させるための目標に過ぎません。

(もちろんとっても大切)

 

目標を越えたその先に目的があります。
TOEIC、英検、TOEFLなどなど
色んな検定が世の中にはある。

 

英語の世界だけではなく
他にも資格というものがたくさんあります。

 

それらは全て手段なんです。
「日本人は資格を取得するのがとても好き」
ということは世界的にも有名。
資格を取ることで満足している???
いやいや、きっと自分向上です。
しかし、こんな人がいるかも。

 

「資格を取ることが目的になっている」

 

しかし・・・

「資格はただの手段に過ぎない」

 

手段と目的を混同してしまうと面白くなくなります。

 

とても良い例がプロのスポーツ選手です。

 

プロ野球選手になることが目的

 

 

ある高校野球の名監督がこう言ってました。

「プロ野球選手になることが目的になると
その後の人生は使い物にならなくなる。
本当の目的を持つんだ!
プロ選手になることは目的ではない!!!」

 

確かにプロ野球選手の引退後の自己破産はよく耳にします。
NBA→プロバスケットボール、MLB→野球大リーグ

引退から2年間で、NFL選手の78%は破産か財政的に厳しい状況に陥る

NBA選手の60%は引退から5年間で破産

MLBも似た状況で、さらに昨今の経済危機で現役選手にまで及んでいる

引用:100億円以上稼いでも引退後に破産するスポーツ選手たち

 

プロ選手になることではなく
もっと長い人生というスパンで
物事を考えないといけないということ。

 

というのも、ほとんどのプロ選手にとって
選手寿命は短いですから。

 

これは資格でも同じ。
英語の資格がたくさん取れても
自分がどうしていきたいのか?
という真の目的というのが大切です。

 

また、目的を持っていないとがんばれないんですよね〜

 

高得点取れればどこか就職出来る

 

確かに高得点を取れれば、
無い人よりも就職口が多くあります。

 

しかし、そこに至るまで相当の努力が必要。
その努力が必要なことに対して
目的が無ければなかなか出来ない。

 

さらに資格が取れた後でも
目的が無ければ闇雲に履歴書を送って
採用となったところに就職となるだけ。

 

その仕事が面白く、条件も良ければいいけれども
そうでない場合、また退職願を書くことになります。
そしてまた就職活動をやり自分のキャリアはいつまで経っても築けません。

 

どんな目的があるの?

 

「海外旅行するのに困らない程度」
であればそんなに勉強する必要はありません。
今の時代、携帯の辞書機能や翻訳機能で何とかなります。

 

「映画を見るのに字幕がいらない」

これはちと難しい。
映画の英語ってとても難しい。
日本の菅原文太の話している日本語って
外国人にとって難しいのと同じです。

 

映画に出てくる英語はスラングもあり
ゴニョゴニョしている。
そんな英語をマスターするのは並大抵の努力では無理です。

 

英語を字幕なしで観たい為に
必死で勉強をするというのは
努力の成果としてどうなんでしょうか?
果たしてそこまでして字幕無しで観たいものか。

 

そんなに努力が必要なら
字幕付きでOKとなってしまいます。

 

では、勉強の目的って?

 

目的は自分なりに絞り込んでいかなければなりません。

 

僕の場合は会社を守る為に英語を必死で勉強しました。
英語が出来ないと部下とのコミュニケーションが取れない。
また業者さんとの話もチンプンカンプン。

 

お役所関係、弁護士や会計士さん関係の打ち合わせも
何を言っているか分からない状態だったので
完全に他人任せになってしまいます。

 

それでは会社を守れない。
だから必死で勉強をしました。

 

自分なりに目的を探すことってとても大切です。

 

子供時代、答えがいつもあったんですが
社会人になると答えのない時代です。
自分なりの答えを見つけないといけません。

 

それが「目的」でもありますね!

 

こういうことって学校ではなかなか教えてくれないですからね!
先生自身の目的を探しているかも知れないので・・・

 

では、また明日の朝8時にお会いしましょう!!!

 

他にもこんなおススメ記事を書いています。

フィリピン留学!ジュニアキャンプ・小中高校生対象

フィリピン留学前に飛躍的に伸ばす3つの英語勉強法!

TOEIC930点が語る!最短で高得点を取るコツ!


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ

1日1回のクリックお願いします(励みになります)

↓こちらも1日1回のクリックお願いします!(とっても励みになります)



↑よかったらクリックしてください。


フィリピン英語留学サポートならファーストイングリッシュ

私たちがサポートさせてもらいます

フィリンピン留学スタッフ

===========================

フィリピン英語留学するならFirst English Global College

http://www.firstcebu.com/

フィリンピン留学スタッフ②

 

僕たちは理念をもって取り組んでいます。

<株式会社G-net 経営理念>

  夢を常に追いかけ
世界中の人に夢を与え
      ありがとうを集める集団である 

<ファーストイングリッシュ 事業理念

~最高の留学を通して夢の創造と実現~
私たちが本気でやり、元気に明るく、そして誠実にすることで
ファーストイングリッシュの事業理念に向かいます

(Visited 1,168 times, 1 visits today)